CORPORATE GOVERNANCEコーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

基本的な考え方

 当社グループは、コーポレート・ガバナンスを企業行動の最重要課題として位置付けており、取締役の選任、報酬の決定、経営の監視を含む経営全般について、法令を遵守し、また、企業経営の効率性の向上、健全性の確保、透明性の向上に努めてまいります。
 グループの内部統制機能の充実を目指し、内部統制システム、リスク管理体制およびコンプライアンス推進体制の見直しと強化を図ってまいります。

コーポレート・ガバナンス体制の状況

コンプライアンスに関するご相談・通報窓口

1.コンプライアンスに関するご相談・通報窓口の設置について

当社グループでは、コンプライアンス推進を目的として、公益通報者保護法その他関係法令の趣旨に則り、内部通報制度を導入しております。
当社グループとお取引関係のある法人・企業・団体等にお勤めの方が、当社グループの役員又は従業員の企業コンプライアンスに反する行為や、そのおそれのある行為を認められた場合は、下記窓口までご連絡を賜りますようお願い申し上げます。

2.窓口の運用・対応方法について

本窓口は、当社グループのお取引先様など、当社グループの事業に何らかの関係があるすべての方々が、ご相談・通報いただけます。
ご相談や通報をされた方に関する情報は調査等に必要な範囲でのみ使用し、そのプライバシーを保護し、その他の目的では一切使用いたしません。また、ご相談・通報などの内容、調査過程で取得した情報および個人情報についても秘密を厳守し、外部に開示いたしません。お寄せいただいたご相談や通報などは、適正に調査し、適法で倫理的な企業経営を推進するために誠実に対応いたします。ご相談や通報などをいただいたことを理由として、通報された方やお取引先様に対して不利益な取り扱いをするなどということは一切ありません。ただし、虚偽の通報、他人を誹謗中傷するための通報、その他不正な目的での通報の場合は、この限りではありません。

3.通報等にあたってのお願い

実名でのご相談・通報などをお願いいたします。特にご希望があれば匿名でのご相談・通報もお受けいたしますが、その場合には、証拠資料の提出等が十分ではなく、事実確認ができないなど調査に支障をきたすおそれがあるとともに、是正措置にも限界があること、更には、調査結果や再発防止策等の回答等が行えないことなどをご承知ください。ご相談・通報などは、以下に記載する通報窓口まで、電話、電子メールまたは郵便にてお送りください。

4.ご相談・通報窓口

【社内相談・通報窓口】
インターライフホールディングス株式会社 グループ内部通報事務局(内部監査室内)

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目-13-16 銀座ウォールビル11F
TEL:03-3547-31824(平日9:00~17:00)
E-mail:koueki_tsuhou@n-interlife.co.jp
※ お電話の場合、「コンプライアンス相談・通報である」旨をお伝えください。