MANAGEMENT POLICY経営方針

中期経営計画

2019年2月期を初年度とする第3次中期経営計画(2019年2月期~2021年2月期)「InterLife R+evolution(インターライフ・レボリューション)」を策定し、前中計の「IQ経営」から改革と進化を促す「IR経営」へとグループの成長ステージを高めてまいります。

① 上場企業としてのResponsibilityレスポンシビリティ 社会的責任
② 生産性・競争力向上のためのReengineeringリエンジニアリング 体制の再構築
③ シナジー最大化のためのRelationshipリレーションシップ 関係性の強化

以上の3つのIR重点施策に取り組みその成果を示すとともに、引き続きステークホルダーの皆様の期待に応えながら、更なる飛躍のための新中期経営計画をスタートさせ、新しいインターライフブランドを構築することで、社会への貢献を果たしてまいります。

数値計画

(2018年2月作成)
(単位:百万円) 2021年2月期
売上高 25,000
営業利益 500
※上記の数値計画につきましては、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。実際の業績等は、今後様々な要因によって計画数値と異なる場合があります。